Pet Training Loading

卵子提供を受ける前に確認しておきたいポイントとは?

卵子提供のおよそのコストについて調べておこう

卵子提供を受けられる医療機関の数は日本中にそれほど多くないため、本格的な治療を希望する場合には、海外の医療体制がしっかりとしている病院を選ぶことが大切です。特に、日本人患者の受け入れ実績のある海外の病院の中には、日本語でコミュニケーションが取れるスタッフがいるところや、検査や治療などの対応が優れているところがたくさんあります。そこで、卵子提供が可能な病院を選ぶにあたり、渡航費や治療費、生活費などのコストについて早いうちからじっくりと調べることが大事です。

なお、卵子提供の前に複数回にわたって検査や治療を行う場合には、病院によって入院費として数百万円以上のコストが掛かることがあります。そのため、余裕を持って各医療機関の料金システムを理解しておきましょう。

卵子提供が可能なケースについて確認しよう

卵子提供が可能なケースは、患者の身体状態だけでなく、それぞれの医療機関の医療設備や医療スタッフのスキル、過去の症例数などによって大きな違いがあります。そのため、卵子提供の可否について確認をするうえで、世界中の患者の受け入れを行っている医療機関の担当者と早期に打ち合わせを始めることが大事です。また、高年齢の人や持病のある人については、卵子提供が難しいケースも多いため、いざという時に備えて、日頃から他の不妊治療の方法を検討すると良いでしょう。その他、理想的な医療機関を選ぶにあたり、実際に卵子提供を経て妊娠をした人の体験談を参考にしてみましょう。

卵子提供は、年齢や健康状態など一定の条件を満たす場合に行うことができ、従来の不妊治療で満足のいく成果を得られなかった夫婦にとって新しい方法として注目が集まっています。