Pet Training Loading

新しいお墓のかたちとしてのガーデンニング霊園

ガーデンニング霊園とは?

ここ数年の間に「ガーデンニング霊園」という新しいお墓のかたちが終活世代を中心に広く知られるようになってきました。花や緑の自然に囲まれて永眠できる「ガーデニング霊園」は、「死後も自分らしく気に入った場所で眠りたい」というシニアの人たちのニーズにかなうお墓として注目を集め続けているのです。従来の墓地と違って宗教・宗派を問わず、墓石を必要としない樹木葬も取り入れていることから、その自由でのびのとしたイメージが魅力となっているようです。

どんなお墓を選びたいですか?

お墓選びは終活の中でも最も頭を悩ませる問題の一つです。死後の墓守をしてくれる子供や家族がいない、従来の高額な一般墓を購入する経済的余裕がない、アクセスの便利な場所でないと困るなどの理由から「室内墓地」や「ガーデニング霊園」という新しいお墓のスタイルが選択肢として考えられるようになりました。また、手の届く予算内で、自由でより個性的なお墓を入手することも可能になってきています。こういった恵まれた時代になったからこそ、お墓も慎重に選んでいきたいですね。

終活の仕上げとしてのお墓の用意

今現在、死後に入るお墓がない人は、残された家族が困らないためにもお墓の用意をしておいたほうが賢明と言えます。なんの準備もないままだと意にそわない形で埋葬されてしまったり、死後に遺族に大きな経済的負担や労力をかける可能性があるのです。お墓への自由で多様な考え方が広く受け入れられるようになった現代社会においては、昨今話題の「ガーデンニング霊園」は自分や家族にとって満足度の高いお墓の一つかもしれませんね。

いせやの公式サイトはこちら