Pet Training Loading

フランチャイズのメリットは何?ロイヤリティーの意味は?

お店のブランドや経営ノウハウが利用できる

サラリーマンをしていた人が脱サラをしてお店を経営するとき、まずは一から行おうとするかもしれません。飲食店なら味やメニューが受ければ流行る可能性はあります。ただ流行ったからと言って経営がうまくいくとは限らず、十分な利益が得られないまま閉店せざるを得ないときもあります。店舗経営経験が全くない状態であれば、希望する業態のフランチャイズの利用を検討してみましょう。契約をすると、そのお店の名前を使えます。よく知られている店名であれば知名度があるので、お客さんに来てもらいやすくなります。経営のノウハウが分からなくても指導が受けられます。開店時に受けられるだけでなく、開店後も困りごとに対して相談にのってもらえます。

儲けがすべて懐に入るわけではない

会社等に勤務をしていると、仕事に見合った給料が受けられないときもあります。若いころは安い給料で色々な仕事をし、役職などがついてくると逆に高給のわりに仕事をしなくて済むときもあります。働いた分をそのまま給料として受け取りたいなら、自営業をするしかないかもしれません。いきなり自営業をするのは大変なので、フランチャイズを利用して安定した経営を目指すようにしましょう。フランチャイズ契約をするとロイヤリティが発生し、それを払う必要があります。ロイヤリティの決まり方は様々で、売上の一定割合のところもあれば、売上に関係なく固定になっているところもあります。ロイヤリティーの高いところだと、手元に残るお金が少なくなってしまいます。

フランチャイズ募集とは、本部から店舗に加盟して経営する個人事業主または法人などを探して集めることです。